【小型犬】季節などに合わせて選ぶ!犬服選びのコツと注意点

セーターやアロハシャツなどかわいい犬服が多くある中で、ご自宅のわんちゃんの犬服選びにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。小型犬の犬服選びでは、快適性と安全性への配慮が欠かせません。今回は、季節に合わせた素材選び、ストレスを感じさせないサイズ感など、飼い主さんに知っていただきたい犬服選びのポイントをお伝えします。

犬服の選び方

【素材選び】季節や状況に合わせる

小型犬は体温調節が難しい犬種もいますので、季節に合わせた服装の素材選びは非常に重要です。愛犬の快適性と健康を考慮し、季節や状況に合わせた素材の犬服を着せてあげましょう。

夏季は、愛犬が暑さでストレスを感じないよう、また熱中症予防のためにも、通気性の良い綿やリネンなどの素材がおすすめです。例えば、涼しげなアロハシャツなどが適しています。

対して冬季は、愛犬を寒さから守るために、保温性に優れたウールやフリース素材の犬服がおすすめです。具体的には、セーターやコートが挙げられます。ただし、素材が厚すぎると動きにくくなる可能性もありますので、適度な厚みとフィット感を持つものを選びましょう。

また、撥水性を持つ素材もあります。レインコートは、雨や雪など悪天候の日のお散歩や突然の雨などに活躍してくれます。

【サイズ感】ストレスフリーなフィット感が大切

小型犬・大型犬を問わず、サイズ感は大切な要素の一つです。服が大きすぎたり小さすぎたりすると、愛犬にストレスを与えてしまう可能性があります。

犬服のサイズを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

項目 測定箇所
背丈 首の付け根から尾の付け根までの長さ
首周り 首の一番太い部分の太さ
胴回り 前脚後ろの胴の一番太い部分の太さ

計測したサイズに合わせて、犬服のサイズを選びます。愛犬にとって、ストレスフリーな着やすさを確保することが大切です。

また、ショッピングサイトなどでは商品ごとにサイズ表が掲載されていることが多いです。これらを参考にしながら、愛犬にちょうど良いサイズの犬服を選ぶようにしましょう。

【装飾物】誤飲を防ぐために最小限に

犬服は、装飾物についても配慮が必要です。リボンやボタン等の装飾物はかわいさを引き立て、飼い主のファッションセンスも発揮できますが、これらの装飾物が愛犬にとって危険を及ぼすおそれもあります。

小型犬は好奇心旺盛で、何でも口に入れてしまいがちです。そのため、犬服の装飾物が取れてしまい、それを誤って飲み込んでしまうおそれもあります。また、どれだけ丁寧に取り扱っても装飾物が取れる可能性があるため、最小限の装飾物使用が推奨されます。犬服選びでは、まずは愛犬の安全性と快適さを優先しましょう。

犬の洋服(ドッグウェア)のセーター・アロハシャツなどかわいい犬服の通販shopはこちら

小型犬服(アロハシャツ)ならきなこのしっぽ

名称 きなこのしっぽ
URL http://jrtkinako.com
概要 ドッグウェア「きなこのしっぽ」ではオール・ハンドメイドのアロハシャツや手編みセーターなどを販売しています。アロハシャツは全てHawaiiのアロハ生地店で厳選購入した生地で仕立てたオリジナル!手編みセーターも柄・模様から一つ一つデザインしたオンリーワン商品。さぁ、あなたの大切な家族への素敵なウェア探しに出掛けてみませんか。他では見たことの無いオリジナリティーにあふれたウェアがきっと見つかることでしょう。「きなこのしっぽ」は、大切な家族である愛犬とおしゃれを楽しみたい皆様を応援します。アロハシャツは、マジックテープではなくシェルボタンで留めるため着脱がしやすく毛が絡むこともありません。セーターは、胴囲22cmから56cmまで幅広く揃っています。同じ柄・模様でも色違い・サイズ違いもありますのでぜひご連絡ください。また、手編みならではの伸縮性と暖かさは機械編みにはない特徴です。
Today's Schedule