【小型犬の犬服】ただかわいいだけじゃない!そのメリットとは?

小型犬の飼い主さんにとって、愛犬の犬服選びは見た目の可愛さだけではなく、愛犬の健康や安全を守るための重要な選択です。こちらでは、小型犬の犬服の必要性や意義についてご紹介します。

小型犬の犬服の必要性とその意義

体温調節のサポート

小型犬は体温調節が苦手とも言われており、特に冷えやすい季節では寒さ対策として犬服は重要です。冬は暖かいコートやセーターで寒さから身を守り、体温を保つサポートをしてくれます。逆に、夏の暑さ対策としては、薄手の素材の服を着せることで直射日光から肌を守りつつ、体温上昇を抑えることができます。このように、小型犬の犬服は季節に合わせた体温調節をサポートし、愛犬の健康を守る助けとなります。

外的要素からの保護

小型犬の犬服は、ただ見た目のかわいさだけでなく、様々な外的要素から愛犬を保護する役割も果たします。特に散歩や外出時には、道路のホコリや草花の花粉、紫外線や風雨といった自然環境の影響を受けやすいです。その際、犬服を着用させることで、愛犬の皮膚を直接的な外的刺激から守ることができます。また、夏場は強い紫外線から皮膚を守り、冬場は寒さから体温を保つという季節に応じたサポートも必要です。これらを踏まえて適切な素材とデザインの犬服を選ぶことで、愛犬の快適さと安全性のサポートにつながります。

衛生面の向上

小型犬の犬服は、見た目のかわいらしさだけでなく、衛生面の向上にも役立ちます。

まず、犬服は抜け毛防止に有効です。特に室内での生活がメインの小型犬では、抜け毛が家具や衣服に付着することは日常茶飯事ではないでしょうか。しかし、適切な犬服を着せることで、これらの抜け毛を防ぎ、室内環境を清潔に保ちやすくなります。

また、外出時には愛犬を汚れからも守ってくれます。公園や道路など屋外での散歩で、泥やゴミなどによる体毛の汚れをある程度防ぐことができます。

小型犬の犬服は衛生面でのメリットも多く、愛犬の健康と快適な生活をサポートします。

傷の保護

愛犬が怪我などをした際、傷口を舐めたり散歩時に汚したりすることを防ぎたい場合にも、犬服の着用はおすすめです。特に、小型犬は皮膚が薄く傷ができやすいため、犬服で保護することで傷口の刺激を避け、安全に治療を進めることができます。また、犬服を選ぶ際は通気性が良く清潔に保てる素材を選び、傷口がこすれて痛みを引き起こすことのないように、愛犬がストレスを感じず快適に着られるデザインを選ぶことも大切です。手術後などのケアは獣医師の指導に従い、適切な犬服で傷口を守りながら愛犬の快復をサポートしましょう。

飼い主さんとのコミュニケーション

小型犬に犬服を着せることは、ただ可愛らしさを追求するだけでなく、飼い主さんとのコミュニケーションを深めるチャンスでもあります。犬服を着せる行為自体が接触の時間となり、信頼関係を高めるふれあいの機会となります。

一方で、着せる服は愛犬のストレスにならないものを選び、着脱はできるだけ優しく行いましょう。

犬の洋服(ドッグウェア)のセーター・アロハシャツなどかわいい犬服の通販shopはこちら

小型犬服(セーター)ならきなこのしっぽ

名称 きなこのしっぽ
URL http://jrtkinako.com
概要 ドッグウェア「きなこのしっぽ」ではオール・ハンドメイドのアロハシャツや手編みセーターなどを販売しています。アロハシャツは全てHawaiiのアロハ生地店で厳選購入した生地で仕立てたオリジナル!手編みセーターも柄・模様から一つ一つデザインしたオンリーワン商品。さぁ、あなたの大切な家族への素敵なウェア探しに出掛けてみませんか。他では見たことの無いオリジナリティーにあふれたウェアがきっと見つかることでしょう。「きなこのしっぽ」は、大切な家族である愛犬とおしゃれを楽しみたい皆様を応援します。アロハシャツは、マジックテープではなくシェルボタンで留めるため着脱がしやすく毛が絡むこともありません。セーターは、胴囲22cmから56cmまで幅広く揃っています。同じ柄・模様でも色違い・サイズ違いもありますのでぜひご連絡ください。また、手編みならではの伸縮性と暖かさは機械編みにはない特徴です。
Today's Schedule